研修講師・カウンセリング・メンタルヘルス対策など、職場環境づくりのお手伝いを私共にお任せください。 経験豊富な講師、専門カウンセラー、専任セラピストがお手伝いいたします。

色(カラーセラピー)

  • HOME »
  • 色(カラーセラピー)

カラーセラピー

人との関係性でふと自分を見つめたくなる時はありませんか?
他者を知るためには、まず自己理解から始めてみましょう。
色は自分の今を分析でき、活用することで心のサポートをしてくれます。

※弊社は、センセーションカラーセラピーを用いてメンタルサポートをしています

センセーションカラーセラピーとは
1995年にカナダで生まれたカラーセラピーのシステム。
10本の着色アロマオイルのボトルから、惹かれる色、気になる色を選び、今の心の状態、かかえている課題(ストレスや今後の課題)などを知ることのできるセラピーです。
選んだ『色』は、あなたの気になる過去や現在、性格を表わしているかもしれません。
各色には様々な意味があります。選ぶ色は心理状態により変化します。

    
簡単カラーセラピー心理診断   ~ いま気になる色は? ~

今 “気になる色”を1本クリックして下さい。

レッド マゼンダ スプリンググリーン ゴールド

心のビタミン4月号  
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    

    
    
    
    
バイオレット
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
「不安のスパイラルにはまっていませんか?」
    
今、悩んでいることがありますか?悩みが次から次へと訪れる…ということがありますか?悩みが解決されないといつも同じことばかり頭に浮かんでしまったりするかもしれませんね。『バイオレット』には“よく考えましょう”という色の意味があります。『バイオレット』は“頭”に位置する色。筋道を立てて“頭を働かせる”ことの出来る色。理解して考える、“頭を働かせる”ことで、悩みが悩みを生む悪いスパイラルから脱出してみません?
 さらに詳しく
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
パープル
    
    
    
    
    
    
「他者との価値観の違いに気づかされることが多くありませんか?」
    
他者との考えの違いから、自分の考えを受け入れてもらえず、自分の殻に閉じこもってしまったり、他者との付き合い方が表面的になっていませんか?『パープル』は“感受性の強い”色。『パープル』は“冷静に物事を見る”ことができる色でもあります。他者との距離を保つのではなく、冷静に今を見つめると自分自身の価値観だけでなく広く物事をとらえられるようになるかもしれません。気づきのチャンス到来です。 さらに詳しく
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
ブルー
    
    
    
    
    
    
「ひとりで抱え込むことが多くありませんか?」
    
人に任せることが出来ていますか?
『ブルー』には“完全主義”“信頼”という色の意味があります。信頼関係を築くためには、円滑なコミュニケーションがとれることが大切です。自分の価値観の中で感じている不安や疑念があるなら、誰かにはなしてみると案外取り越し苦労ということに気づくこともあります。1人で頑張りすぎないでください。信頼できる良い理解者を得るためには、自分の価値観にしばられずに思いを表現することが大切です。1人で頑張りすぎないでくださいね。
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
グリーン
    
    
    
    
    
    
「今のままで良いのか?と悩んでいませんか?」
    
変化したい!変化しなければ!と思うことはありませんか?
『グリーン』には“変化” “ありのままの自分”という意味もあります。ただやみくもに“変化”しなければ!と焦ってしまうと今の自分の状態が不安になったり、悩んでしまうこともあるかもしれません。『グリーン』は木の色です。
成長して“変化”していきながらも、その分、根も張る安定性も備えています。
全部を変えてしまおうとすると、不安だらけになってしまうかもしれません。何を変えたいのか?何が変われば良いのか?のを見極めることが大切です。 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
イエロー
    
    
    
    
    
    
「幸せを感じていますか?」
    
小さな楽しい・うれしい・幸せには鈍感になって、小さな最悪・最低・嫌な事に敏感になっていませんか?『イエロー』には “幸せ”“嬉しさ”という色の意味がある反面 “神経質”という意味もあります。細かく自分を分析しすぎて、小さなあら探しを続けてしまうと、幸せの瞬間を見逃してしまいます。
少しおおらかに自分の周りに目を向けると、こんないい事、あんないい事、感謝の気持ちが湧き起こってきます。頑張っている自分に少しご褒美をあげても良いのでは?
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
オレンジ
    
    
    
    
    
    
「孤独な気持ちがわいてきませんか?」
    
カラーセラピーの『オレンジ』には “コミュニケーション”“あまえたい気持ち(依頼心)”という色の意味があります。少しなげやりな気持ちになって、自分の殻に閉じこもっていませんか?何をやっても認めてもらえないような、認めてもらえないような気持ち。そんな気持ちは「雑踏の中の孤独」のような周りから自分が浮いて見えるような時。少し、周囲の人間関係を見直してみましょう。あなたは一人ではありません。少しだけ勇気を出して、少しだけ昨日より笑顔で人と接してみてはいかがでしょう。
その勇気が、孤独になった気持ちを安らげてくれるはずです。 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
レッド
    
    
    
    
    
    
「オーバーワークになっていませんか?」
    
カラーセラピーの『レッド(赤)』は“エネルギッシュ”という色の意味がありますが“忙しすぎて疲れている”という意味もあります。スケジュールいっぱいで忙しい自分のこころのよゆうがあれば充実していると言えますが、余裕を失うほどの予定を入れてしまうと本来の自分を見失ってしまい、周囲に当たってしまうネガティブな感情に支配されてしまいます。
スケジュールの中に、自分のメンテナンスの時間(心の余裕を取り戻す時間)を作ってみてはいかがでしょう。走り続けるためには、休養休憩が必要です。
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
マゼンダ
    
    
    
    
    
    
「良かれと思ったことが仇になることありませんか?」
    
カラーセラピーの『ローズ(マゼンタ)』のキーワードの中には“人の面倒を見る”という意味があります。そして“人をコントロールする”なんて意味もあるんです。自分のことより、他者の面倒を見ることが多いあなた。自分が良かれと思ってしたことが、相手にとっては少し息苦しく思えることもあります。相手が求めていることは何か?に視点を置いてみるとあなたの優しさや思いやりが相手に伝わります。自分の優しさに自分自身が傷つけられないようにしてください。
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
スプリンググリーン
    
    
    
    
    
    
「新しいことを始めたいと思っていませんか?」
    
カラーセラピーの『スプリンググリーン(黄緑)』は、“若葉”を連想させるように“新しいもの”という色の意味があります。“新しい方向”“新たなる成長”“過去との決別”という意味もあります。新しいことを始める時に、手当たり次第に行ってしまうと、いったい自分は何をやっているのか分からなくなる。なんてこともあります。未来は、過去と現在の行きつく先。過去と現在の自分を振り返ってみましょう。そうすれば、何をやりたいのか?何から先にやればよいのか?今の延長上に何があるのかが見えてくるはず。あなたの過去も現在も未来に繋がっています。
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    
    
    
    
    
ゴールド
    
    
    
    
    
    
「上昇志向が強すぎて自分を苦しめていませんか?」
    
カラーセラピーの『ゴールド』の色の意味の中には“自信”や“上昇志向”というキーワードがあります。こんなはずじゃなかった。まだまだやれるはず。こんな気持ちになることはありませんか?上昇志向も時に自分を傷つけてしまうことがあります。目標に向かっている自分をもう一度冷静に見つめてください。きっと頑張っている自分に気づきますよ。そして、冷静な観点で、足りない部分が見えてくるはず。自分にムチ打ってばかりでは息切れしてしまいます。ご注意を。
 さらに詳しく

    
    
    
    
    
    
    
    
    
    
戻るページトップへ
    
    
    

お気軽にお問合せください。 TEL TEL / FAX 099-214-2158 10:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 働く人の心の保健室 ガトウリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.