研修講師・カウンセリング・メンタルヘルス対策など、職場環境づくりのお手伝いを私共にお任せください。 経験豊富な講師、専門カウンセラー、専任セラピストがお手伝いいたします。

パープルに惹かれる時の心理的な意味

パープル

    
パープルに惹かれる時の心理的な意味
    
パープルに惹かれる時は、その色の深さにシンパシーを感じている時かもしれません。
心の奥深くにある自分の真実を見る色でもあります。 「本質」を見る「直観力」「洞察力」が必要な時期、既成概念を打ち破るために手助けしてくれる色です。
また、自分自身を信じることの必要性を表しています。


一方、パープルに過剰に惹かれてしまう時は、精神的に肉体的に疲労があるときかもしれません。
使い過ぎたエネルギーを充電するための時間を作ってみてはいかがでしょう?
ただ、他者とのかかわりや社会からの刺激から離れることを続けてしまっては、自分の世界に閉じこもり孤独を招きます。程よく休息をしたなら、太陽光線にを浴びて外的刺激からエネルギーチャージしてみてください。

    
    
    
*パープルにひかれる人へお勧めの香りは

※ストレス解消の香り
     
◇イランイラン: こころをリラックスさせ、緊張をほぐします。
◇ラベンダー: こころのバランスを整え、癒します。
◇オレンジ・スウィート: こころの緊張とストレスをやわらげます。
◇ローズ: 神経の緊張とストレスをやわらげ、こころに幸福感をもたらします。
◇カモミール・ローマン: こころをリラックスさせ、ストレスを軽くします。
◇フランキンセンス: こころに元気をあたえ、なごませます。
◇メリッサ: こころをおだやかにし、明るい気持ちにさせます。

     
※香り(アロマ)の使用については、アロマページでご確認ください。
     
カラーページへ戻る

お気軽にお問合せください。 TEL TEL / FAX 099-214-2158 10:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 働く人の心の保健室 ガトウリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.