研修講師・カウンセリング・メンタルヘルス対策など、職場環境づくりのお手伝いを私共にお任せください。 経験豊富な講師、専門カウンセラー、専任セラピストがお手伝いいたします。

2020-08-心のビタミン

  • HOME »
  • 2020-08-心のビタミン

新型コロナウイルス関連のメンタル不調
     
新型コロナウィルスの影響で生活様式が変化して数か月、
終わりの見えない毎日に不安や怒りで心に余裕がなくなって
いますよね。ソーシャルディスタンスで人との交流も思うように
できず、ストレス解消したくても、様々な制限の中、ストレス解消を試してみるそんな毎日を送っていらっしゃる方も多いと思います。
コロナ関連による様々な精神症状を呈する方は多くいらっしゃいます。
コロナうつといった呼ばれ方でニュース等でも話題になっています。

     
このような状況では自分自身のメンタル面を健康に維持することも非常に難しく、不安状態が長く続くと、次第に気持ちが落ち込み、何もやる気にならないなど徐々にうつ状態へ変化してしまいます。
そこで、今回はコロナ鬱の症状についてお話しします。

     
コロナにまつわる抑うつ症状として、以下のようなパターンが考えられます。
     
✔ コロナ関連の不安に起因する抑うつ症状
※分からないこと・先がみえないこと・大きな環境の変化に対して、大きなストレスを感じやすいです。
✔ 災害時ストレスによる、ASD(急性ストレス障害)/PTSDに起因するうつ症状
※災害などの大きな危機的状況を体験することで、心身にさまざまな抑うつ症状が現れることは正常な反応です。しかし、そのような反応が長引いてしまうと徐々にうつ病へと進行してしまいます。
✔ 自粛解除に伴うバーンアウトに起因するうつ症状
※長い白粛生活から解放されることで、バーンアウト(燃え尽き症候群)状態に陥ることも考えられます。

     
     
以下のような症状がみられたら、専門家に相談されることをお勧めいたします。
     
●心理面
無気力になる、不安、恐怖を強く感じる、わけもなく悲しくなる、
憂鬱になる、イライラする、無感動になる、楽しみを感じない。
ぼんやり過ごすことが増えた など

●身体面
肩こりがひどい、食欲がない・ありすぎる、体重が変化する、
胃がむかつく、下痢・便秘をする、頭痛がする、寝付きが悪くなる、
寝付けない、夜中に目が覚める、早朝に目が覚める、呼吸が浅くなる、
体が緊張する など

●行動面
笑わなくなる、決断に時間がかかる、楽しんでやっていたことも億劫になる、身辺の整理ができなくなる、落ち着きがない、タバコ・お酒の量が増える、人を避けるようになる、遅刻・病欠が増える、周囲の人に最近元気ないねと声掛けをされるようになった など
新型コロナの影響で、元々健康な人も次第にメンタル不調に陥りがちです。
自分山ありの方の変化に気を付けて過ごしましょう。また、症状が悪化する前にメンタルの専門家に相談してみてはいかがでしょう。

     
新型コロナウイルスの沈静化を祈って妖怪「アマビエ」のイラストを描く人が続出
     
新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、早く普通の生活に戻りたい…そんな人々の願いを受けて、
SNSでは「アマビエ」に注目が集まっています。
「アマビエ」とは、疫病が流行ったら自身を写した絵を人々に見せるように告げて消えたという日本の妖怪。現代の疫病である新型コロナウイルスを静めてくれるのではないかと、「アマビエ」のイラストなどの作品をSNSに投稿する「#アマビエチャレンジ」が広がっています。
新型コロナの終息を願うばかりです。

お気軽にお問合せください。 TEL TEL / FAX 099-214-2158 10:00~17:00

  • facebook

ボイスマルシェ       電話カウンセリング

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング
このカウンセリングは女性専用です。ご了承ください。
◎カウンセラー選択画で、      藤井志帆をご指名ください。

PAGETOP
Copyright © 働く人の心の保健室 ガトウリア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.