新任課長補佐級研修

<テーマ>  「メンタルヘルス」  ~職場マネジメントのために~
<目的> 職場のマネジメントに必要なメンタルヘルスの基礎知識、役割の理解
<研修時間> 90分
<受講者数> 60名
<研修の流れ> 1.メンタルヘルスの現状と課題
2.心の病の基礎知識  (要因・症状・対処法)
3.職場のメンタルヘルスの管理者の役割
始めよければ終わりよし!! A good beginning makes a good ending.
研修前の打ち合わせから研修当日の運営までの、職員の様のきめ細やかな対応のお蔭で万全
な体制で研修のスタートがきれました。
講師側の準備(知識・資料等)、職員の皆様の心遣いが合わさって、研修の主役の受講者様の
充実した研修になることを実感できました。
 受講者の皆様へ
 1泊2日の研修の最終講にもかかわらず、熱心に研修に参加して頂きありがとうございまし
 た。また、数々のお礼のメールありがとうございました。
<メンタルヘルスケアでの管理者の役割>
 まず「知ること」が大事
私も顧客からの依頼やオープンセミナーでラインケアについて話をすることが多くなりましたが
、いまだにうつ病をはじめとするメンタルヘルス不調に対して、偏見をもっている方が少なくあ
りません。研修などで説明されたことはあるものの、自身の体験や価値観から部下がうつ病に
かかるという状況が受け入れられず、うつ病で休むのは「気合が足りない」と相変わらず思って
いる方も見受けられます。
まずは、メンタルヘルスの正しい知識と対応法を知ることが大切です。