<テーマ>  「接遇」  ~意識向上・快適な職場環境づくりの為に~
<目的> 身人の心の届く接遇を手法だけでなくマインドから身に付ける
<研修時間> 90分
<受講者数> 88名
<研修の流れ> 1.接遇とは                  ( 見えること 見えないこと )
2.接遇のクオリティ向上のポイント(身だしなみ・表情・態度・言葉遣い・挨拶等)
3.接遇向上の為に            (コミュニケーション力・カウンセリング力)
4月は、色々な職場から接遇研修のご依頼があります。
今日は、鹿児島市 で接遇研修を行いました。  
私の接遇研修は、見えない部分(接遇のマインド)、見える部分(接遇の技術)に視点をおき、
ワークと講義を取り入れた体験型の研修を行なっています。
研修の最後に行った名刺交換のワークは、「知らなかった事、忘れていたことの」ブラッシュアッ
プになったと感想をいただ きました。   
  
 お忙しい中で、研修に参加していただき、熱心に耳を傾けていただいた事に深く感謝いたしま
 す。
受講してくださった皆さま、当日までの運営に携わっていただいた担当者の方々、お世話になり
ました。ありがとうございました。
<研修の様子>