<テーマ> 「メンタルタフネス」~レジリエンスを高める2つのポイント~
<目的> 職員自らが積極的に心身の健康を管理し、強い信頼関係でチームワーク力が発揮される職場の維持
<研修時間> 2時間
<受講者数> 160名
<研修の流れ> 1.メンタルヘルスの基礎知識
2.レジリエンスを高めるポイント①(自己理解)
3.レジリエンスを高めるポイント②(他者理解)
4. チームシップについて考える
今回の研修は、レジリエンス(心の回復力)を高める2つのポイントについてお話しさせていただきました。
  1つ目のポイントは「自己理解」
     知っているようで知らない自分。
     自分の性格、思考パターンが他者にどのような影響を与えているか?
     エゴグラムを作成して頂いて、自己理解を深めて頂きました。
2つ目のポイントは「他者理解」
     自分と違う他人をいかにして理解し、受け入れていけばよいのか?
     ワークを通じ他者を理解することの難しさを感じて頂きました。
最後は、消防の皆様のお仕事のかなめ、チームワークについて理解を深めて頂きました。
今いるメンバーで、どのように強いチームを作るのか?
チームワークとチームシップの違いについてお話ししながら、強い信頼関係で結ばれるチーム作りについてお話ししました。
鹿児島市消防局の皆様、お身体大切に。
<研修の様子>