実施日 2017.11.06
実施先 (公財)鹿児島県市町村振興協会自治研修センター
演目・タイトル 新規採用者研修
テーマ メンタルヘルス ~レジリエンスを高める2つのポイント~
目的 公務員となって、新しい人間関係や職務を経験した中で6か月経過したことを踏まえ、これらの環境の変化が心身に及ぼす影響について理解し、自分自身の健康状態を顧みるとともに、精神面の不調をもたらす各種の要因への対処方法等を学び、もって職場への適応力を高める。
研修・講演時間  180分
受講人数 約70名
研修の流れ 1. メンタルヘルスの基礎知識
(ストレス要因・ストレス反応・ストレスによる心の病) 講義
2. レジリエンスを高めるポイント①(自己理解) ワーク・講義3. レジリエンスを高めるポイント②(他者理解) ワーク・講義4. 良好な人間関係を築く会話のコツ
研修実施後感想 本日の研修での以下のご質問がありました。

①なぜストレスが溜まる?
ホメオスタシス(体内恒常性)の低下
常にストレッサーによる刺激を受けていたり、あるいはそうした状態を放置していたりする と、ストレッサーの存在や生じたストレスに気づく力が弱まったり、元の状態に戻ろうとする働きを維持できない状態に陥ります。

②ストレスが溜まるとどうなる?
身体の働きを調整する「自律神経系」、ホルモンバランスを整える「内分泌系」、身体を外敵から守る「免疫系」、そして気分を調節する「脳内の神経系」がバランス良く働くことで、心身の機能の安定を保っています。本来、ストレッサーによる刺激の受け方もその働きによって制御されていますが、強いストレッサーが加わると、これらのバランスが崩れてしまいます。

③ストレスが身体に与える影響は?
・自覚症状:頭痛、腹痛、肩こり、めまい、肌荒れなど
・医療機関で診断される病気:狭心症、過敏性腸症候群、高血圧症など

④ストレスが精神に与える影響は?
・自覚症状:不安、気力・意欲・判断力・集中力の低下など
・医療機関で診断される病気:うつ病、不安障害、睡眠障害など