実施日 2017.11.01
実施先 鹿児島市役所
演目・タイトル 職員研修
テーマ ストレスマネジメント ~レジリエンスを高めるポイント~
目的 ストレスとの向き合い方を学び、日常に活かす
研修・講演時間  90分
受講人数 約50名
研修の流れ 1. メンタルヘルスの基礎知識
(ストレス要因・ストレス反応・ストレスによる心の病) 
2.  ストレス予防・対策
・ストレスコーピング (レジリエンス(ストレス耐性)を高める方法)
・ストレスタイプ診断 ・アンガーマネジメント
3. 良好な人間関係を築く会話のコツ
研修実施後感想 本日研修は、ストレスについての基礎知識から向き合い方までお話しさせていただきました。
そもそもストレスとは?

「ストレッサー(圧力を与えるもの)」によって受けた「歪み」を意味する物理学用語

ヒトにあてはめて考えると・・・
「心と身体に影響するありとあらゆる刺激」 がストレッサーであり、「刺激によって心身に生じた変化」がストレス。

 

◆主なストレス原因
・物理的ストレッサー  温度、気圧、騒音など
・生物的ストレッサー  ウイルス、痛み、疾病など
・化学的ストレッサー  アルコール、薬物、大気汚染物質など
・社会的ストレッサー  転居、結婚、昇進、退職など
・精神的ストレッサー  不安、怒り、緊張、焦りなど

ストレスについて正しく理解し対処することがメンタル不全予防につながります。