実施日 2017.10.25
実施先 (公財)鹿児島県市町村振興協会自治研修センター
演目・タイトル 新規採用者研修
テーマ メンタルヘルス ~レジリエンスを高める2つのポイント~
目的 公務員となって、新しい人間関係や職務を経験した中で6か月経過したことを踏まえ、これらの環境の変化が心身に及ぼす影響について理解し、自分自身の健康状態を顧みるとともに、精神面の不調をもたらす各種の要因への対処方法等を学び、もって職場への適応力を高める。
研修・講演時間  180分
受講人数 約70名
研修の流れ 1. メンタルヘルスの基礎知識
(ストレス要因・ストレス反応・ストレスによる心の病) 講義
2. レジリエンスを高めるポイント①(自己理解) ワーク・講義3. レジリエンスを高めるポイント②(他者理解) ワーク・講義4. 良好な人間関係を築く会話のコツ
研修実施後感想 今回の研修では、人間関係の疲れに使える香りのご紹介もいたしました。

・イランイラン
百合のように温かみのある香り。
イランイランに含まれる「オキシトシン」が、ストレスホルモンであるコルチゾールを抑制し、セロトニン生成を手助けすると言われています。
・オレンジスイート
甘くフレッシュな香り。
柑橘系の香りは、気分の落ち込みに効果的です。
日曜日の夜などに嗅いで気分を前向きにするなら、ティッシュに数滴落として楽しむのがよいでしょう。
また、神経性の胃痛や下痢などを緩和してくれる作用も。
・ラベンダー
万人受けするラベンダーは、深いリラックスを呼び、安眠したいときにお勧めです。
ラベンダーのポプリなどを置くのもよいでしょう。
・ゼラニウム
薔薇より少し甘めのフローラルな香り。
情緒不安や更年期障害によるイライラ、精神不安に効果的です。
・グレープフルーツ
ダイエット効果もあると有名になりましたが、オレンジスイート同様、明るく前向きになりたい時におすすめの精油です。
・ベルガモット
紅茶のアールグレイと一緒に使われることも多い、ベルガモット。
その甘く爽やかな香りは、怒りやイライラ解消に効果的です。