実施日 2017.10.18
実施先 (公財)鹿児島県市町村振興協会自治研修センター
演目・タイトル 新規採用者研修
テーマ メンタルヘルス ~レジリエンスを高める2つのポイント~
目的 公務員となって、新しい人間関係や職務を経験した中で6か月経過したことを踏まえ、これらの環境の変化が心身に及ぼす影響について理解し、自分自身の健康状態を顧みるとともに、精神面の不調をもたらす各種の要因への対処方法等を学び、もって職場への適応力を高める。
研修・講演時間  180分
受講人数 約70名
研修の流れ 1. メンタルヘルスの基礎知識
(ストレス要因・ストレス反応・ストレスによる心の病) 講義
2. レジリエンスを高めるポイント①(自己理解) ワーク・講義3. レジリエンスを高めるポイント②(他者理解) ワーク・講義4. 良好な人間関係を築く会話のコツ
研修実施後感想 行財政改革に伴って、地方公務員の皆様の置かれている状況は年々深刻化しているように思います。

地方公務員健康状況等の現況(平成27年度)の概要
1 長期病休者(疾病等により休業30日以上又は1ヵ月以上の療養者)数
(10万人率)は、2,406.9人前年度より1.06%増加
2 「精神及び行動の障害」による長期病休者数(10万人率)は、1,301.3人と
前年度より4.99%増加
3 「精神及び行動の障害」の長期病休者全体に占める割合は、前年度より
2.1%増加し、54.1% 平成24年度からは50%を超えて推移している。 

ストレスケアを身に付けて心身健やかな毎日でお過ごしください。