実施日 2017.8.17
実施先 鹿児島県錦江町役場
演目・タイトル 鹿児島県錦江町役場(管理監督者)研修
テーマ セルフケア  ~ハラスメントを防止する会話術~
目的 ハラスメントを正しく理解し、その予防策を学び、ハラスメントのない快適な職場環境づくりに取り組む
研修・講演時間  70分
受講人数 約40名
研修の流れ 1. 労働者のストレス状況と管理者の役割

2. ハラスメントの基礎知識

3. コミュニケーションエラーはなぜおこるか?
自己理解 他者理解

4. ハラスメントの予防(コミュニケーション)
※日頃のより良い人間関係の構築(※傾聴→ラインカウンセリングについて)

研修実施後感想 今回の研修で、自身のふりかえりをして頂く時間を多く設けたことで、多くの気づきを得られたとのお声もいただきました。
職場でのコミュニケーションには多くの配慮が必要です。
部下指導の際のポイントについて興味深く聞いていただけました。
以下ポイント
<伝える時(指導時)の配慮>

 感情的にならない
 理由を話す
 手際よく
 キャラクターに触れない
 他人と比べない
 根に持たない
 個別に話す

研修でお世話になった皆様、ありがとうございました。