実施日 2017.8.17
実施先 鹿児島県錦江町役場
演目・タイトル 一般職員研修
テーマ セルフケア  ~ハラスメントを防止する会話術~
目的 ハラスメントを正しく理解し、その予防策を学び、ハラスメントのない快適な職場環境づくりに取り組む
研修・講演時間  70分
受講人数 約50名
研修の流れ 1. 労働者のストレス状況

2. ハラスメントの基礎知識

3. コミュニケーションエラーはなぜおこるか?
自己理解 他者理解

4. ハラスメントの予防(コミュニケーション)
※日頃のより良い人間関係の構築

研修実施後感想 行財政改革に伴って、地方公務員の方々を取り巻く環境は日々深刻化しているように感じます。受講された方々は、市民の方々へ丁寧でスピーディーな対応を心がけていらっしゃるように感じました。今回の研修で、自身のふりかえりをして頂く時間を多く設けたことで、多くの気づきを得られたとのお声もいただきました。

受講者の方から、感情のコントロールについての質問がありました。
ストレス解消法のほかに、イライラを抑える飲み物のご紹介もさせていただきました。
・ココア
ココアに含まれるテオブロミンは自律神経を整える効果があり、精神的なストレスあるいは肉体的なストレスで自律神経が乱れた時に回復させる効果があるのでイライラを抑える方法に効果的です。また、ココアに含まれるカカオポリフェノールはストレスに対抗する力を強めるのでイライラを落ち着かせてくれます。
・ホットレモン
レモンはビタミンCを豊富に含んでいるのでストレスに対して対抗する力が強くなります。また、不足するとイライラの原因となるカルシウムやカリウムなどのミネラル類を補えるのでイライラを抑えるのに有効です。
・グレープフルーツジュース または ・オレンジジュース
柑橘類に含まれるビタミンCはストレスに対抗するコルチゾールを分泌してイライラを抑えます。また、グレープフルーツの香りにはリモネンという精神を落ち着かせる成分が含まれていて、匂いを嗅ぐだけで、イライラを落ち着かせる効果があります。
・ハーブティー
ハーブティーは精神を落ち着かせる効果がある飲み物であり、疲労した神経を回復させてストレスを緩和するのでイライラを抑えてくれます。
研修でお世話になった皆様、ありがとうございました。