実施日 2017.6.7
実施先 (公財)鹿児島県市町村振興協会自治研修センター
演目・タイトル 新任課長補佐級研修
テーマ 「メンタルヘルス」  ~職場マネジメントのために~
目的 職場のマネジメントに必要なメンタルヘルスの基礎知識、役割の理解
研修・講演時間  90分
受講人数 約80名
研修の流れ 1.メンタルヘルスの現状と課題

2.心の病の基礎知識 (要因・症状・対処法)

3.職場のメンタルヘルスの管理者の役割

研修実施後感想 管理監督者の役割は、自身の抱えている仕事のほかに部下からの相談への対応など
多忙を極めています。管理監督者自身の心のケアが肝心です。

管理職の皆さん、仕事中のイライラどうしていますか?
イライラの原因は様々ですが、すぐにその原因が消えてくれるわけでもありません。普段から過敏にならないコンディションを作れたら、楽になりますよね。
イライラ解消の鍵は、幸せホルモン「セロトニン」です。

「セロトニン」の不足はうつ病の原因にもなります。感情のバランスをとり、心を健やかに保つためにセロトニンは必要な存在です。この「セロトニン」の分泌は長と大きく関わりがあります。
腸内環境を整えると「セロトニン」の分泌が良くなりイライラの抑制にもつながると言われています。免疫力をつかさどるのも腸です。腸内が健やかであることが、心身共に自分を楽にする鍵となるのです。

◆腸内環境を整える食品について
「納豆」「味噌」「酢」「しょうゆ」「キムチ」「チーズ」「カツオ節」「甘酒」「塩麹」
「バナナ」「キャベツ」が良いそうです。
健やかな毎日をお送りください。
研修でお世話になった皆様、ありがとうございました。